NW-101

不織布電界紡糸装置
NW-101

最大360倍の紡糸生産性。
特製スピナレットで高速・高均一性の紡糸を実現!

NW-101は、不織布専用のパイロット生産用電界紡糸装置です。
PVDFなどの材料を使って、直径10nm~数μmのファイバーを電界紡糸(エレクトロスピニング)法により紡糸します。
新たに開発した特製パイプスピナレット(特許出願中)の採用により、従来の紡糸装置に比べ、紡糸速度、膜厚の均一性が格段に向上しました。

主な特長

  • 600mm幅のナノファイバーを高速紡糸
  • 新規開発のパイプスピナレットにより、600mm幅(有効幅550mm)の膜を高速で紡糸することができます。
  • 360倍の紡糸生産性を実現
  • 30穴または60穴の紡糸口を備えたスピナレットを4列または6列配置して、同時に紡糸をすることにより、 従来のシリンジ装置の生産性の約360倍(当社比)に向上させることができました。
  • 3台のギアポンプ、4台の高圧電源を搭載
  • NW-101 は、3リットル入りの溶液ビン3個から3台のギアポンプを使い溶液を連続送出。
    また、3台の正極性高圧電源と1台の負極性高圧電源を搭載しており、個別に制御をおこなうことができます。
  • 高性能コレクタを開発
  • 薄い基材やフィルムを、はがれることなく搬送することができる薄さ 0.2mm の高性能コレクタを開発しました。
    搬送速度は 20~10,000mm/分の範囲で自由に設定をすることができます。
  • 紡糸条件を簡単に設定
  • オペレーションユニットで下記の紡糸パラメータを簡単に設定することができます。
    1. ◆ プラス高電圧 1, 2, 3
    2. ◆ マイナス高電圧
    3. ◆ 自動ポンプ吐出量 1, 2, 3
    4. ◆ 手動ポンプ吐出量 1, 2, 3
    5. ◆ 紡糸長
    6. ◆ 搬送速度
    7. ◆ 紡糸停止後の電圧保持時間
  • 徹底した安全対策
  • NW-101 は、運転中のドアロック、非常停止、強化ガラスの採用など、作業者保護のための安全対策を徹底しています。

製品紹介動画

NW-101 システムブロック図

仕様・性能

使用目的 研究開発またはパイロット生産
主な作製物 不織布
高圧電源(正極性) 電圧: 0.0kV~40.0kV
電流: 0.0 ~ 100.0μA
*3台搭載可能
高圧電源(負極性) 電圧: 0.0kV~-10.0kV
電流: 0.0 ~ -300.0μA
ギアポンプ 吐出量: 50~500ml/hr
溶液粘度: 100~5000mPa・S
*3台搭載可能
パイプスピナレット 紡糸口: 30個または60個/パイプ
*パイプ4本または6本搭載可能
コレクタ 600mm 幅 x 0.2mm 厚 x 3.3m 長
材質: SUS304
速度: 20~10,000mm/分
ロールトゥロールユニット 最大幅: 600mm
最大直径: φ250mm
最長距離: 50m
基材残量センサー
テンション検出ポテンショメータ
基材蛇行センサー
安全装置 高電圧インターロック
ドアロック
非常停止ボタン
高圧表示灯
排気センサー
強化ガラス

一般定格

温度 20~30℃
湿度 30~70% (結露のないこと)
定格電圧 AC100~120V, 200~230V
50Hz/60Hz
消費電力 1.0kW 以下
外形寸法 1,990 x 1,285 x 1,870 mm (R to R 含まず)
2,765 x 1,285 x 1,870 mm (R to R 含む)
重量 1,000kg 以下